エイジングライフ研究所 ロゴマーク 「ボケは防げる・治せる」 15,000臨床例が証明した二段階方式による早期発見と回復法

INDEX 認知症予防活動の先駆者
認知症の原因と予防
介護と認知症の予防活動
プログラム/サービス
  二段階方式システム
     導入手続き
  小冊子
  講演活動
     内容
     申込み

よく聞かれる質問
HOME
講演活動/内容

1: 目 的

保健師さんが、認知症の地域予防活動を展開しようとするとき、二つの障害があります。
一つは、地域住民が、認知症予防教室に積極的に参加しないこと。
もう一つは、認知症の地域予防活動に積極的に参加したいと思うボランティアが少ないということです。どちらも、「お年よりはどうして認知症になるのか、認知症を治したり予防するにはどうしたらいいのか」を知らないのです。「認知症は、治すことも予防することもできる」ということを、具体的に分かりやすく話すことによって、認知症に対する正しい知識を持ってもらい、
保健師さん等が認知症の地域予防活動を展開するのを、側面から援助することがエイジングライフ研究所の講演活動の目的なのです。




2: 講演のテーマ
パワーポイントを使いながら、次のようなテーマに従い話を進めていきます。

1.ボケの種類
3.脳機能から見たボケの正体
5.ボケるきっかけ
7.ボケ予防5か条
2.ボケを見つけるものさし
4.ボケの重症度とその症状
6.ボケからの回復
8.地域ぐるみのボケ予防活動

「時間があっという間だった」とか「ボケは生活の仕方で予防できることがわかった」など、会場は明るい感動に包まれます。 アンケートの回収率も高く、ほとんど全員が「とてもよくわかった」と回答されて、どの講演でも、大好評をいただいています。



3: 講演時間

講演時間は原則2時間です。2時間未満の時はご相談ください。



4: 講演の依頼方法

エイジングライフ研究所宛にFaxで申し込んでください。
 Fax:0557-54-2650
>講演申込み用紙はこちら
折り返し、Fax又は電話で連絡を差し上げます。



Copyright (c) 2003-2005 エイジングライフ研究所 All Rights Reserved.