エイジングライフ研究所 ロゴマーク 「ボケは防げる・治せる」 15,000臨床例が証明した二段階方式による早期発見と回復法

INDEX 認知症予防活動の先駆者
認知症の原因と予防
介護と認知症の予防活動
プログラム/サービス
   二段階方式システム
     認知症予防マニュアル
     実務研修会
     Q/A・Fax システム
     導入手続き
  小冊子
  講演活動

よく聞かれる質問
HOME
痴呆予防プログラム/痴呆予防マニュアル

manual_a-photo 「二段階方式個別事例判定マニュアル-A」


認知症の本態を脳の仕組みと機能障害から説き起こし、症状からではなく脳機能から認知症を理解する新しい考え方を解説しています。
二段階方式による脳の機能レベル判定のための神経心理機能テストの実施方法、テスト結果の評価基準や評価方法の指導書となります。



manual_b-photo 「二段階方式個別事例判定マニュアル-B」


アルツハイマー型認知症に的を絞って、テスト結果を基本にした生活実態や生活歴の聞き取り方を詳説、生活改善指導のやり方を学びます。具体的なケース事例での解説付です。 脳リハビリについても触れています。



manual_c-photo 「二段階方式個別事例判定マニュアル-C」


医療機関受診が必要な、アルツハイマー型認知症以外のタイプの認知症と認知症と紛らわしい病気の判定鑑別法を解説しています。すべて具体的なケースが取り上げられています。



manual_1-photo 「二段階方式地域予防展開マニュアル」


各地から寄せられた具体的な導入計画へのアドバイスを通じて、ボケ予防教室展開のための企画段階からの手引となります。また、先行地区の具体的取り組みを、その町の保健師さんに紹介してもらっています。さらに、二段階方式のテスト実施に関する注意点を追補したマニュアルとなっています。



Copyright (c) 2003-2005 エイジングライフ研究所 All Rights Reserved.